別のものに生まれ変わる

おばあちゃんの着物を生まれ変わらせる!和服リサイクル法

>

洋服に合わせるカバン

大きなカバンがあれば便利

買い物に行く時、レジ袋をもらわないようカバンを持っていく人が見られます
しかし小さなカバンでは、たくさん買い物をした時に荷物を全て入れることができません。
何を買っても良いように、大きめのカバンを用意しましょう。
しかし市販されている大きめのカバンの中には、自分が気に入るものがないかもしれません。

その場合は、自分で作ってください。
和服を解体して作ると、大きな和柄のカバンが完成します。
それなら買い物用のカバンが、オシャレになります。
オシャレな気分で買い物ができるよう、頑張って作ってください。
最初に大きさなどをしっかり決めて、設計図を描くと良いですね。
設計図がないと、どこを切ってどこを縫えば良いのかわからず作業が進みません。

カバンを作るセットがある

設計図を描くのが、苦手な人が多いでしょう。
そんな人は、カバンを作るセットを購入してください。
その中に設計図やファスナー、カバンに付ける紐などが含まれています。
布があればカバンを作れるよう準備されているので、カバンを作ったことがない人でも安心ですね。
自分で個別に材料を買おうと思っても、いくつか買い忘れるものがあるかもしれません。

セットがあった方が便利です。
設計図通りに進めると、素敵なカバンが完成するでしょう。
手芸に行くと、カバンのセットが販売されています。
ファスナーで開け閉めするものや、がま口になっているものなどカバンの種類は様々です。
自分が気に入るカバンの形を見つけて、制作に取り組んでください。


このTOPICSをシェアする