別のものに生まれ変わる

おばあちゃんの着物を生まれ変わらせる!和服リサイクル法

>

身近なものに生まれ変わらせよう

最初にするべきこととは

和服を小物入れなど別のものに生まれ変わらせる際は、最初に和服を解体してください。
糸を取るだけで、簡単に解体できると思います。
それから作りたいものの大きさに合わせて裁断して、後は普通の裁縫のように糸で縫ってください。
小物入れは、初心者でも簡単に作れると言われています。

和服を着ないので別のものに生まれ変わらせたいけれど、裁縫の腕前に自信がない人は小物入れに挑戦してください。
小物入れがあれば、部屋を綺麗に整頓できます。
いくつか作っておくと良いですね。
それぞれに、文房具や医療品など入れるものを決めておきましょう。
すると何かを使いたい時に、すぐ探せます。
同じ種類の小物入れがあれば、見栄えも綺麗になるでしょう。

リビングをオシャレに見せよう

和柄の小物入れを部屋に飾っておくだけで、かわいいインテリアになります。
オシャレな雰囲気になるので、入れるものがなくてもインテリア代わりにおきましょう。
リビングだけでなく、玄関に飾っていても良いと思います。
玄関はお客さんが来た時に、最初に見るところです。
玄関がオシャレだと、センスの良い人という印象を与えられるでしょう。

またそれが手作りだと伝えると、器用な人という印象も持たれます。
自分の印象が良くなるので、メリットが大きいです。
和服は保管するのが大変です。
着ないのなら、リメイクして小物入れにした方が良いでしょう。
リメイクするなら、捨てないので思い出を残せます。
祖母との思い出が詰まっている和服を、別の形で残しておきましょう。


このTOPICSをシェアする